August 8, 2018

2018年4月28日、厚木に熟成肉倉庫とベーカリーを併設したレストラン「Bakery&Beer Butchers(ベーカリーアンドビアブッチャーズ)」がオープン。「ハンドクラフト」をテーマに、各職人による自家製シャルキュトリーや焼き立てパン、さらに厚木市にある醸造所、サンクトガーレンのクラフトビールも8種そろえ、1パイント850円で飲める。朝は焼き立てパンやコーヒー、ランチはパン&自家製ソーセージ・ベーコンなどのランチ850円~を味わおう。ディナーはクラフトビールとシャルキュトリーが楽しめ、平日は24:00、金曜・土曜、祝前日は翌1...

August 6, 2018

厚木「サンクトガーレン」や、川崎「ブリマーブルーイング」「TKBrewing」、横浜「横浜ベイブルーイング」など、神奈川ではクラフトビールの醸造所が増加中。そして、開発めまぐるしい海老名の駅前にもある。それが「EBINA BEER 」だ。

「EBINA BEER」は海老名駅西口の扇町にある、クラフトビール醸造所兼レストランバー。海老名初・海老名発のクラフトビールが味わえると、全国のクラフトビール好きが集う店だ。国民一人当たりのビールの消費量が世界一の「ビールの国」で有名な、チェコ出身のレハク・トーマスさんと、史香さん夫妻が営む。...

August 4, 2018

大正初期、相模川の川開きで、近隣の料理店の共催でお客のために花火を打上げたのが「あつぎ鮎まつり」の始まり。昭和初期には、旧盆に先祖の霊をなぐさめる灯ろう流しを行い、同時に鮎に感謝する気持ちを込めて花火大会が行われた。戦争のため一時中断されたが、1948(昭和23)年に復活。現在は大花火大会のほかに数多くのイベントが開催され、多くの人でにぎわう。花火は、相模川河川敷の合流点が舞台となり、仕掛花火や大玉、創作花火などが次々に打上がる。東名高速道路厚木ICから国道129号を厚木市街方面へ車で4km。<有料>駐車場あり(1100台)。厚木中...

August 2, 2018

富士山噴火のハザードマップ(災害予測地図)が改定されることになった。大きな被害や影響が想定される静岡、山梨、神奈川の3県などによる富士山火山防災対策協議会が31日、検討委員会の初会合を静岡県沼津市で開催。火口の位置などに関する新たな知見を盛り込みながら、2年後の完成を目指し作業を進める。

 過去に噴火を繰り返し、直近の「宝永噴火」(1707年)から300年余りが経過した富士山は、いつ噴火してもおかしくないと考えられている。想定される噴火の形態は多様だが、首都圏に大きな被害を及ぼすのは、宝永噴火のように大量の火山灰が広範囲に降り注ぐ...

August 1, 2018

 厚木市の新小鮎橋(国道246号)南側の高架下トンネル(同市松枝)で、地域の小中学生らによる壁画制作が24日から行われている。同トンネルは生活や通学に欠かせない道だが、内部が薄暗く落書きもあったことから、美化のため壁画制作を地元・松枝自治会が企画した。

 描画には、近隣の厚木中学校(水引)、厚木小学校(寿町)、厚木看護専門学校(松枝)の計3校の児童・生徒らが協力。全長約25メートルにわたるトンネル内部の両側壁面に準備した下絵などを元に筆を動かしていった。

 厚木にちなんだ生物などが描かれ、26日午前の段階で、同中学校が担当した片...

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ