マーベラス運転代行-厚木市海老名市伊勢原

神奈川県は31日、新型コロナウイルスの軽症、無症状者向け宿泊療養施設「パークインホテル厚木」(厚木市)で、業務委託先の会社の男性スタッフ(20歳代)が、インド変異型ウイルスに感染していた疑いがあると発表した。


神奈川県庁

 ホテルでは県職員を含む運営スタッフら9人のクラスター(感染集団)が発生しており、男性はこのうちの1人。県は9人がインド型のクラスターである可能性が高いとみている。



 発表によると、男性に渡航歴はなく、5月25日に新型コロナの陽性と判明。28日にインド型への感染疑いが分かった。ホテルでは29日、療養中だった感染者8人全員を別施設に移送し、運営を休止した。


 県は、このホテルの運営スタッフや出入り業者ら計約100人を改めて検査するほか、県内の宿泊療養施設で働くスタッフへのワクチンの優先接種を検討する

特集記事
この言語で公開された記事はまだありません
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square