本厚木運転代行マーベラス

厚木東高校吹奏楽部 緑ケ丘小児童に映像届ける コロナ禍で出前演奏叶わず 掲載号:2020年12月11日号

厚木東高校吹奏楽部のメンバー  厚木市王子の厚木東高校(村越みどり校長)の吹奏楽部が演奏を映像化。11月中旬ごろに、隣接する緑ケ丘小学校(冨岡薫校長)に贈り、児童らから感謝の言葉が寄せられている。  例年この時期、同吹奏楽部は同小学校を訪れ、全児童の前で出前コンサートを行っていた。ところが今年は新型コロナウイルスの影響で中止に。子どもたちもがっかりしていたという。  しかし、同部の生徒から「何か児童らに喜んでもらうためにできることはないか」という声が上がり、演奏の様子を映像に収め、贈ることを思いついたという。撮影・編集された映像は同小に贈られ、各教室で全児童が鑑賞した。  同部の吉光悠(はるか)部長(2年)は、「このような状況の中、私達の演奏で誰かを元気にすることができてとても幸せでした。これからも誰かのためになるような音楽作りを部員と力を合わせてやっていきたいと思います」と話す。  また、顧問の金子美羽教諭は「今回の撮影では、みんな『どう工夫したら楽しんでもらえるか』という点を一番大事にしていました。実際に訪問できない分、動画でも『吹奏楽の楽しさ』が伝わるよう精一杯演奏した部員たちの思いが、小学校の皆さんに伝わると嬉しいです」と話した。  一方、緑ケ丘小の冨岡校長は、「今年はコンサートがないということで子どもたちも大変がっかりしていましたが、本当に素晴らしい映像をいただき、教室のモニターからでも十分に臨場感が伝わり感動しました。『パプリカ』や『紅蓮華』といった選曲も子どもたちは大喜びでした」と感謝を述べた。 厚木・愛川・清川版のローカルニュース3件

  • 厚木・愛川・清川版トップページへ

  • Web版タウンニューストップページへ


Copyright 2020 TOWNNEWS-SHA CO.,LTD. All Rights Reserved.

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事