あふれる神奈川県をめざし、「第2回かながわ子どものみらい応援団マッチングフォーラム」が11月7日、厚木市文化会館で開催され、県内各地から約140人が参加した。

 子どもの貧困対策を研究する日本大学文理学部教授・末冨芳さんの講演のあと、厚木市内で子どもたちを支える活動を実践する、ASHLあつぎ子ども食堂の葉山修次代表や、無料学習塾ねこの手の小室善昭代表らが登壇し、事例発表が行われた=写真。

 子どもたちのサポートに関心のある参加者らは、時おりメモを取りながら、真剣な表情で聞き入っていた。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ