ビナウォークのイルミネーション「ViNA ひかりのファンタジー」が海老名中央公園で始まり、11月3日には点灯式が開催された。

 今年のモチーフは「オーロラ」。約9万球のLEDが幻想的な光を放ち、北欧の世界観をカラフルに表現している。

 点灯式には海老名高校の吹奏楽部員が登場し、全5曲を披露。カウントダウンで公園全体が照らされると、周囲からは「わあっ」という歓声が上がっていた。

 イルミネーションは来年2月14日(木)まで、午後4時30分から10時30分まで実施される。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ