いきもの応援メッセージ、厚木市が月末までブース継続

今月2日に活動再開を発表した厚木、海老名市ゆかりの人気音楽グループ「いきものがかり」を応援しようと厚木市内で特設されていたメッセージブースについて、設置した市などは今月末まで展示を継続することにした。当初は、設置した3日からおおむね1~2週間の予定だった。新たに書き込むことはできないが、再開を喜ぶファンらの熱い言葉が見られる。

 ブースは、複合商業施設「アミューあつぎ」(中町)の地下1階の「あつまる横展示会場」に設置。「おかえり!また厚木に来てください」「インドネシアから応援してます。大好きです」「これからもいい曲つくってください」などといったファンの言葉が市内外から寄せられ、枚数は508枚に上った。

 市では、ブースの継続とともに市内の観光スポットを紹介するパンフレットなども併せて設置。「いきものがかりの応援とともに、厚木の魅力発信にもつなげたい」(市企画政策課)考えだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    Share on Facebook
    Share on Twitter
    Please reload

    特集記事

    I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

    Please reload

    最新記事
    Please reload

    アーカイブ