まちづくり着々と進んだ1年

ニュース厚木では、今年も政治、スポーツ、文化などさまざまなニュースを紹介してきた。今年は、厚木南IC(インターチェンジ)開通、本厚木駅南口再開発工事着工、イトーヨーカドー跡地や市庁舎移転の構想がまとまるなど、まちづくりに大きく関わる話題が多かった。2018年の最終号となる今号は、今年発行の紙面から1年を振り返る。

【1月】▽保健センター跡地に大型バス発着所を整備▽厚木南IC開通【1】

【2月】▽中飯山自治会館が完成▽市18年度当初予算案、一般会計は862億円で過去最大に

【3月】▽本厚木駅南口の再開発工事着工へ▽イトーヨーカドー駐車場跡地に新店舗、来春の完成めざし住民説明会▽厚木市郷土資料館が全館休館

【4月】▽厚木医師会が在宅医療相談室を開設▽本厚木RC(ロータリークラブ)誕生

【5月】▽荻野運動公園競技場改修工事へ▽厚木市庁舎検討委が中町第2―2地区移転へ提言書

【6月】▽相模川のアユ、観測史上最大の遡上数▽厚木商業高珠算電卓部が県予選3連覇で全国へ▽ハーモニカグループ吹夢Z(すいむず)が全国優勝▽公共施設のブロック塀9施設でひび割れ▽コミュニティスクール全市立小中学校に導入

【7月】▽デジタルサイネージ「あつナビ」運用開始【2】▽市内の熱中症搬送1週間で40人

【8月】▽糸満市と友好都市締結▽市議会でタブレット導入▽市ふるさと納税3800万円の減収

【9月】▽公募厚展が20周年▽暮らしの保健室オープン▽神奈川工科大、安部名誉教授が世界的アワードで受賞▽福井国体に松蔭大バレー部が初出場

【10月】▽厚木北高野球部が県秋季県大会で快進撃【3】▽厚木東と厚木商業高統合へ▽厚木中央公園の噴水球、取り壊し撤去へ

【11月】▽厚木でSC(セーフコミュニティ)国際会議開催▽文化会館が40周年▽国内最大の災害訓練施設が開所▽厚木商工会議所が70周年【4】

【12月】▽小林氏4選立候補へ▽「危険バス停」市内に4カ所

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ