厚木-海老名マーベラス運転代行

厚木市成人式2,479人が門出

 

14日 市文化会館

文化

文化会館前に溢れかえる新成人(昨年の様子)

 厚木市成人式「はたちのつどい」が、1月14日(月・祝)に市文化会館で開催される。午前11時(受付開始10時15分)から正午まで。企画・運営は新成人6人からなる厚木市成人式実行委員会(牧田弥空(みく)実行委員長)。厚木市主催。

 対象となるのは、1998(平成10)年4月2日から1999(平成11)年4月1日までに生まれた、市内在住および参加希望の新成人。市内では、2479人(男性1309人、女性1170人、外国人を含む。11月1日現在)が、祝いの門出を迎える。昨年比22人減。

 今年の式典のテーマは『彩輪夢源(さいりんむげん)〜今まで。そして、これから〜』。当日は、清流睦太鼓によるオープニングセレモニーで幕を開け、市長らのお祝いの言葉に続き、中学校時代の恩師らから贈られる「お祝いビデオレター」を披露。アトラクションでは実行委員が作成した「プロジェクションマッピング」で会場を盛り上げる。



 また記念撮影コーナーには、“インスタ映え”するパネルや小物が準備される。SNSのインスタグラムに「#(ハッシュタグ)彩輪夢源」をつけて投稿することで、新成人同士写真共有ができる仕組みだ。着崩れ直しや託児コーナーも用意される。

 20年前、新成人が生まれた1999年の成人式は、男性2037人、女性1736人の計3773人が対象だった。出席者には記念品としてテレホンカードがプレゼントされた。

 問い合わせは市青少年課【電話】046・225・2580へ。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ