あつぎ郷土博物館オープン=神奈川厚木市

 神奈川県厚木市の「あつぎ郷土博物館」がオープンした。26日の記念式典には、小林常良市長をはじめ多くの来賓が出席。小林市長は「自然一体となった地に建設された他市にも誇れる中身。この地の新たな施設として、末永く市内外の皆さまに愛していただきたい」とあいさつした。
 博物館は、約20年にわたり市の貴重な文化財を収集・展示し、昨年12月に閉館した厚木市郷土資料館に代わる施設として整備された。市の文化や歴史が分かる資料を時系列的に展示しているほか、市内に生息する草木や昆虫などの標本や動物の剥製など自然を体験できるブースなどを設置。単に見るだけでなく、触れて学ぶことができる調和型の施設になっている。入場は無料で、休館は毎月の最終月曜日(ほか年末年始)。

学芸員の説明を聞く来場者たち=26日、あつぎ郷土博物館

 市教育委員会は「市内初の博物館の誕生というだけでなく、市の貴重な文化を後世に伝え、郷土愛や誇りを育むきっかけにしてほしい」と期待している。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ