厚木市長選 小林常良氏が4選

 任期満了に伴う神奈川県厚木市長選は17日、投開票が行われ、無所属で現職の小林常良氏(69)が、ともに無所属で新人の元同県議、佐藤知一氏(49)=神奈川ネット推薦=と、元同市議の石射正英氏(65)=自民推薦=を振り切り、4選を決めた。投票率は40・6%(前回42・6%)。

 小林氏が自ら制定させた市長の任期を3期12年までとする努力規定を盛り込んだ「多選自粛条例」に反して出馬したことへの是非が主な争点となった。

 小林氏は、大型土地区画整理事業による企業誘致などの実績を強調したうえで、継続した市政運営の必要性を訴えた。子育て施策や健康長寿社会の実現などを主張して、幅広く支持を集めた。

 佐藤氏は、市役所本庁舎移転への議論喚起などを訴え、石射氏は学校給食の無償化などを掲げたが、伸び悩んだ。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ